トリアパーソナルレーザー脱毛器 効果 口コミ

 

レーザー脱毛器トリアって家庭用として効果はどうなの?

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの効果はアメリカ政府機関であるFDA「食品医薬品局」で認可を受けている唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

 

美容皮膚科で使われている医療用ダイオードレーザー脱毛機ライトシェアを開発した研究者が、その技術を家庭用にアレンジして製造した製品がトリア・パーソナルレーザー脱毛器4X。

 

トリア脱毛器本体
本格的なレーザー脱毛を自宅でいつでも手軽にお手入れできる点で、フラッシュ脱毛器よりもムダ毛に対する効果が期待できます。

 

 

家庭用脱毛器で口コミ人気のケノンよりもトリアがおすすめなポイントは?

 

家庭用脱毛器に興味のある女子なら必ず目にしているクチコミが人気ランキングで必ず上位におすすめされている機種・ケノンです。

 

ケノンをトリアと同様にレーザー脱毛器だと思っている人が多いですが、実際にはフラッシュ脱毛器で、仕組みは異なるタイプに分類されます。

 

 

フラッシュ脱毛ではキセノンランプによる光は波長に幅があり拡散します。

 

このためじっさいにメラニンに働く波長はほんのわずかで、さらに出力パワーも弱めです。

 

肌色にとって有害な影響を与える波長も含むため、不要な光をフィルターでカットして照射すると言う形を取っています。

 

 

一方レーザーは、レーザー光線やレーザーポインター思い浮かべると分かるように、まっすぐな指向性を持っています。

 

単一の波長のみですからメラニンの黒い色素にだけ作用します。とくに日本人の様に肌色とムダ毛の色の差がはっきりしていると効果がとても大きいのです。

 

IPL脱毛では肌の乾燥を感じやすいですが、メラニンへの作用が小さい分、痛みはさほど強く出ないため痛さに弱い人にはケノンの方が好まれる傾向にあるでしょう。

 

それよりもとにかく早くムダ毛が生えてこなくなることが最優先と言う女子にはトリアがおすすめできます。

 

 

トリアレーザー脱毛器の痛みについて

TRIA Persona Laser4X(とりあぱーそなるれーざーふぉーえっくす)は、ムダ毛は生えてこなくなるけれど、痛みが強くて続けにくいという口コミが少なくありません。

 

と言っても家庭用脱毛器で他の機種に比較してトリアだけの痛みが強いというワケでもないのです。

 

根本的に光を利用して施術される脱毛方法に限らず、電気を流す絶縁針も熱によって毛母細胞を破壊しますから痛みは強く出ます。

 

この痛さを感じる理由はレーザーがメラニンに対して作用しているという反応でもあるので、抜ける効果も大きくなります。

 

IPLによるフラッシュ脱毛でムダ毛がなかなか減らないという人が医療レーザー脱毛で良い結果を得られるケースが多いのもこういう部分に根拠があるのです。

 

美容クリニックでのレーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛と比較した時、より痛みを感じやすいものです。

 

どうしても痛みに弱くてガマンできないのであればレベルダウンしてみても良いでしょう。また照射部分を予め冷やしておくのも軽減に繋がりますし、麻酔クリームを塗布する人もいるようです。

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器の口コミのいろいろ

 

アットコスメでのクチコミやブログなどに書かれていた、とりあれーざー脱毛器の良い口コミと悪い口コミをいくつかご紹介します。

 

最初レベル3での照射で痛みがありました。
でも1週間程でムダ毛がスルッと抜け落ちたので「効果があるんだ!」って思えてがんばれましたよ。
保冷剤があればレベル4でも大丈夫でした。

 

ヒゲに当てているせいか、本当に激痛でダメ。
でもマジで抜ける。
麻酔クリームを買うか検討中。

 

けっこう強いレベルでも平気だけどバッテリーが終わってしまうのが残念。
充電は2時間くらいかかるので、まとめて一気に脱毛というワケには行かないですね。
毎日少しずつって感じです。
脱毛効果は高いので、そこは「買ってよかった♪」と満足してます。

 

公式ページにはもっと多くのレビューが寄せられているので一度読んでみると参考になりますよ。

 

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X:分かりやすいカンタンまとめコーナー

アメリカのスゴイ機関「FDA」に認可されたオンリーワンの家庭用脱毛機。
美容クリニックで使用されるのと同じダイオードレーザー技術を採用。
自社で特許保持だから、家庭用レーザー脱毛器を製造販売できるのはトリアだけ。
(他所のメーカーは作りたくても作れないので、代用品のフラッシュ脱毛器に類似品が出回り、結果的にレーザーよりも販売数が多くなるカラクリ)
30日間全額返金保証で安心。
メラニン色素にだけ反応するレーザーなので、照射後の冷却時間も不要。
毛穴の周りの皮膚にダメージを与えず、ムダ毛にアプローチ出来るためケアの頻度が少なくてすむ。
IPL脱毛の光と比較してレーザー脱毛は、肌への負担が圧倒的に少ないから敏感肌の人でもOK。
充電式なのでお手入れする場所を選ばずどこでもできる。
カートリッジ等の追加購入しなければならない付属品が不要だからコスパ良し!